DFラインの連動とカバーリングとチャレンジを言葉だけでなく説明するための練習です。前後だけでなく左右まで体で覚えさせるシンプルだけどわかりやすい