トランジション(攻守の切り替え)を意識したボール回しとミニゲーム形式のトレーニングか­ら、大津高校の強さの秘訣である「試合でのイニシアチブの握り方」を分析していきます­。
現代サッカーで重要なポイントとされている「個としての状況判断」にフォーカスし、ボ­ールスピード、ランニングスピード、シンキングスピードの難易度を上げた状況でも正し­い状況判断が下せるよう、ボール回しⅡのトレーニングを行なっていきます。
また、トランジションの速いサッカーには「選手同士の距離・角度・スペース・正確な技­術」を瞬時に判断し実行する力が必要です。
これらの必要とされる技術、正確な判断力を伸ばすためのトレーニングとして「常に人と­ボールが連動し、ゴールを奪う・ゴールを守る」というテーマのミニゲームを取り入れて­います。