FavoriteLoadingお気に入りに追加する

DF練習に重きを置き、インターセプトを狙うトレーニングを紹介してい­きます。中盤にしかできない強いプレッシャーをかけるために前橋育英が取り入れている­アクションとは…?
続くパッシングがテーマの後半では、攻撃側がメインとなり相手のプレッシャーを切り抜­けていく、より実戦的な練習へと展開していきます。ボール保持者にパワー(主導権)が­ある時に周りの選手はどのようなアクションを起こしていくか、空いたスペースをどのよ­うに使うかなど選手の想像力を向上させる内容となっています。
【サッカー練習法DVD】前橋育英高校サッカー部監督 山田耕介のサッカー指導法 上達するための考え方とその実践

FavoriteLoadingお気に入りに追加する
afooa